夏場のフローリングももう少しでカーペットを敷く季節です。

無印良品の絨毯の部屋だったり、
ホームセンターのモンステラ柄の部屋だったり、
テイストはいろいろでした。

でも、和室が好きだし和室が遊びやすいのに、今さらながら気がつき、
フローリングにしける畳を探しています!!

Haruka・Style(ハルカ・スタイル) イ草ユニット畳 鎌倉 82×164×厚3cm 1帖

Haruka・Style(ハルカ・スタイル) イ草ユニット畳 鎌倉 82×164×厚3cm 1帖

  • 出版社/メーカー: Haruka・Style(ハルカ・スタイル)
  • メディア: ホーム&キッチン
  • この商品を含むブログを見る

店頭で見れたらいいのですが、
どれがいいのか難しい。。。

【置き畳】 い草 ユニット 畳 防ダニ 防カビ 防音 加工 『 蒼 』 長方形 ( 85×170×1.0cm )

【置き畳】 い草 ユニット 畳 防ダニ 防カビ 防音 加工 『 蒼 』 長方形 ( 85×170×1.0cm )

  • 出版社/メーカー: フロア畳
  • メディア:
  • この商品を含むブログを見る

この秋の課題です!!

修理

2018/07/03

電動シェーバーの替刃が割れて交換かと思ったけど試しに瞬間接着剤で付けてみたら無事復活 (この時手に付いて危なかった・・・) 古い車なので車検費用が高額だと手放す事も考えたけど予算内に収まったので修理 プリンタも壊れたので新品の購入を検討するが調べると今持ってる製品の方が評判が良い 最新機種は余計な機能が付いてたりインクのコストパフォーマンスが悪くなってたり・・・ 4年使ってるけど不満は無いので修理 長年愛用してるモノが復活してくると嬉しいですな(笑)

田舎道。

2018/07/03

f:id:hibi-mae:20170818115105j:plain

田舎道で見かけた小道脇の建物のいたずら書きは、とてもいまひとつだった。

でもそのチープさが魅力的だった。

 ekomsというのは桜井健太が代表を務める音楽制作会社でそこが主催するイベントが今回のライブ。まあ桜井健太といえばいずこねこなわけですが、これがまあなんというかいろいろあったようですが、当然よくは知らないのでそこは置いといて(笑)、今回のイベントはその辺のことはあまり関係なく(コショージの挨拶というのはありましたが)、イベントとして非常に楽しいものでした。

 

DJ 四捨五入(erica/エレクトリックリボン)

 最初はDJ 四捨五入ことエリボンのericaによるDJ。

 

Y.I.M

 アイドルではなく女性2人組のヒップホップグループで、歌詞も含めてDJみそしるとMCごはんっぽい。パフォーマンスはそこそこ楽しかったけど、歌詞や曲のノリがちょっと不得手方向かも。

 

DJ蕩萌める(駅南いちごぱんつ)

 アイドルソングをハウス的にMIXして展開させるスタイルで、多分この方面としては主流のやり方なんだと思うけど、これきく度にいかにオリジナルの曲のアレンジが素晴らしいかを再認識するというか、正直、ハウスが苦手な身としては、なんでわざわざアイドルソングをこういうMIXにしちゃうかね、という気がしなくもない。

 

せのしすたぁ

 福井県のご当地アイドル。音源は聴いたことありましたがライブは全然違う!3人組なんですが、そのうちの1人(まおにゃん)が客を煽る煽る(笑)。ここまで強引に客を煽るアイドルは初めてかも。とにかくこの強引さは特筆もの。
 さらに熱量半端ないパフォーマンスも素晴らしい、後半2曲は客席に降りてやりきるという気合いの入りっぷりで久々にちょい感動してしまった(笑)。
 自虐満載の曲もまたいい感じで、Negiccoのようなおしゃれスタイルではなくごりごりの泥臭さでこれまたその強引っぷりが堪らない。
 実際、めちゃくちゃ盛り上がってて、これ、東京を主体に活動してたら大人気になってるんじゃないかなあ。いやこれはもう一度見たいグループだった。

 

NACHU

 BiSとでんぱ組.incが好きなんだろうなあ、というDJによるごりごりのアイドルソングDJで、アイドルソングど真ん中をそのまま放り込むスタイルは潔くて素晴らしい。客席も盛り上がってました。

 

ライムベリー

 ライムベリーはすごくバランスのいいグループという気がする。ものすごく質のいいバックトラックにそれなりに形になっていながらも可愛さキュートさの残るラップそしてクールなDJと、なんかこうガールズアイドルラップとして必要十分というかほどよい感じが素敵。
 で、今回は今までみた中で一番よかった。多分LOFTの音質がライムベリーに合ってるんだと思う。

 

サオリリス

 アニソンかけまくりのDJすたいるでやはり音をいじってるのがちょいとアレでしたが(つかまあそれがDJなんだけど)、8割くらいは知ってる曲で個人的になかなか盛り上がった(笑)。

 

サクライケンタ×コショージメグミ(ex:BiS)ご挨拶

 なんつうかコショージメグミは普通のアイドルグループにいたら即座に解雇されそうな人なんですが(笑)、BiSではそれも一つの個性になっちゃってたとこもあって、それがBiS解散後どうなるのかな、と思ってたらなんとサクライケンタっつうこれまたある種の問題児とタッグを組むというまさに問題ありまくりの組み合わせ。
 しかし、コショージのダメっぷりはすごい(笑)。多分受け付けない人多数だと思うんだけど、妙にクセになる人も一定数はいそうな匂いもあってなんとも変な人。この日も飛ばしてました(笑)。

 

エレクトリックリボン

 ボトムの聴いたエリボンが見たい!と常々言ってたんですが、この日はかなりボトムがでかくて念願かなったわけですが、実際聴いてみるとあんまあわない(笑)。やっぱポップなグループなんだね、エリボン。
 そしてこの日は新メンバー加入。なんか普通の人(アイドルっぽくないという意味)でこれって?という感じでしたが、まあ相当に緊張してたのでこれからいろいろ変わってきそう。というか他のフロント2人がさばけてる分コントラストになるかもしれない。

 

 

今回のイベントはバランスもとれてて、普段は休憩タイムになるDJもかなり盛り上がって楽しかった!

26歳☆

2018/04/09

このブログでは、日記だからあんまり昔のことは積極的に書いていませんでしたが、たまには書いてみましょうか。

ホームページなるものを作り始めてから随分長いと思ってましたけど、Web上に日記のようなものを書き残し、公開し始めたのって98年からだったんですね〜。ページは95年頃からやってたのですが。残ってると、「あの頃何してただろう?」ってすぐに見れるし、それをきっかけに書いてないことも思い出せるけど、ないものはいろいろ資料をあたらないとわからないという…。もったいないのかどうなのか。紙に日記をつける習慣もなかったし。手帳は捨てちゃったし。

今日、26歳になった人がいるのですが(ここでこっそり、おめでとう♪)、自分が26の頃って何してただろうって掘り返したので書いておきましょうか。


某大学のD2でした。

一番時間を費やしてやってたことはもちろん、天文の勉強・研究でした。資料をバサバサひっくり返してみたら…。既に持ってる天体のデータの解析とか論文書きだけじゃなくって、なんと、観測もまだまだしてました!(きりん座のとある分子雲だったよぉ) 粗っぽいマップが出てるだけで、ちゃんとした解析とかしてないみたいで、学会どころかどこにも発表してないらしい…。(笑) 笑ってる場合じゃないんですけど。

一方で、そろそろ先のことも考えなければならない時期でした。もちろん研究もおもしろかったけど、研究室で市民向け一般公開とか公開講座とか、友の会活動なんかをいっぱいお手伝いしてきて…、そういう、最先端の天文の研究がどうなっているのかを、それを知らないたくさんの人に伝える、そんなような仕事がしたいなぁ〜と心に決め始めたのもこの頃でした。既に某所の採用試験なんかも受けてましたし(落ちたけど)。

いろいろあったり迷ったりもしてたけど、本業は学生だったから、それに打ち込んでた日々でしたね。なつかしいです。そしてこれが、いろいろあったけど今の私につながってるみたいです。結局、何の道で生きてゆきたいかは、この頃、いえ、それ以前から、はっきり口にしたりしなくても、道をず〜っと歩いてきたような気がしてます。

ところで、昨年9月の年会でも会って数日前にも会ったとある院生さんが、私が観測してたところと似たようなところを別の望遠鏡で観測してて、情報交換をしたいって話になったので、ちゃんと約束守って話をしに行かねばなりません。その前に、この、26の頃の知識を引っ張り出して、頭の中でも整理しておかねばっ! どのくらい責任あるかわからないけど、でも、自分のためにもやっておきたい仕事です。

 プロフィール欄の彼女は月姫のアルクェイド・ブリュンスタッドです。
タイトルの台詞も彼女。興味を持った方は佐々木少年氏の漫画をお読みくだされ。
真月譚月姫 1 (電撃コミックス)
月姫読本 Plus Period

月姫とは - はてなキーワード
アルクェイドとは - はてなキーワード

5チル氏が某先生から聞いたことを勝手に記載


「直前期の今すべきこと」
・薄い本をやれ。そして繰り返せ。
・答案構成をしまくれ

どこの先生も言うことは一致しています。
つまり、真実の可能性が高いということなんでしょう。
アイフェロー!

というか、、、択一が問題演習&繰返し でいけたんなら
論文も答案構成・答案作成&繰返し でいけるんじゃないか・・・と
思ったり。

エクスカリバー計画

答案構成を悩んでやった結果、一応「文章として読める」レベルまで回復との評価。
マイナスが0になったということですヽ(´ー`)ノ

エクスカリバー計画成功への道は遠い・・・。
まさにアヴァロン(遥か遠き理想郷)!

サクラサク

2018/03/10

天気も悪くて、車の中から撮ったので大分しょぼい写真ですが。

f:id:okaji:20130325093022j:plain

今朝通勤するときにグリーンベルトと呼ばれる通りの桜並木が軒並み咲いてました。
こんな状態だと、4月頭に予定している京都への花見が大丈夫かが心配です。

さて、桜の季節になると良く聞く「サクラサク」。
世間では受験に合格したときの電報だったりしますが、自分の中ではサクラサクというとそのタイトルの曲が頭に浮かんできます。

岡崎律子さんが歌ってる「サクラサク」

ラブひなのOPなので、林原めぐみが歌ってる方が有名ですが、僕はこっちの方が好きです。

あとは、コブラツイスターズの「サクラサク」

これもまた名曲。

そいやこれ、TEAM NACSのLOVERで使われていましたね、ってきっとこの日記の読者はLOVERって何?つか、そもそもTEAM NACSって何?って状態なんかな?

んー、どうなんだろ。

では。