f:id:mura-_-mi:20160915023200j:plain


自分が今永を好きなのは,いつでも勝利を見据えて,そこまでのアプローチのことだけを考える思考力があるところなんだと思う.
ヒーローインタビューで

あのバレンティンの被弾は,結果的に打たれても良い本塁打

と,さらっと言えてしまうこと.あの2点本塁打で同点とされた瞬間から,同点で踏みとどまって味方の反撃につなげるにはどのような投球が求められているのかを考えていたのだろう.

「CS に出ることがファンの皆さんへの恩返しになる」とも言った.
本拠地開幕戦の最終回の応援をベンチから目の当たりにしたあの時の記憶は,現在の今永にとってどのような意味を持っているのだろう.
そんなことが,ちょっと気になった.